FX副業ナビ
初心者にも分かりやすいFX入門

FX初心者の基礎用語トレードスタイルとは?

長期投資?それとも短気トレード?

株式投資の場合、同じ銘柄を5年、10年、というように長期にわたって保有し続けるケースもありますが、 FXの場合、そこまで長期でポジションを保持し続ける投資家はほとんどいません。2週間でも長期投資というぐらい、短期で売買差益を狙うのがFXの基本であることを、ます理解しておいてください。 そのうえで、はたして長期投資が成り立つのかどうかといえは、たとえは金利差が大きく開いている通貨を対象にして、外貨預金のように長期でポジションを保持し続けてスワップポイントを得るのは、やり方次第ではありだと思います。 外貨預金よりも手数料が安くて、売買の機動性にも富んでいるからです。ただし、この場合は、長期を前提に、 レバレッジを2~3倍程度に抑えることか不可欠です。レバレッジが高いと、為替レートが不利に動いたときに損失が大きく膨らみ、ポジションを保有し続けることができなくなるイメージ可能性があるからです。

自分に合った時間軸を把握しよう

株式の場合、企業が利益を出せは企業価値が高まり、長期的に株価が上がるのは普通です。しかし、為替レートは、異なる2通貨の交換比率に過ぎないため、長期でその価値が高まるという類のものではありません。したがって、基本はあくまで短期なのです。 ちなみに、短期といっても、その時間軸には幅があります。数秒あるいは数分といった「スキャルピング」が好きな人もいますし、私のように1週間程度のポジションを念頭においた「スイングトレード」が好きな人もいます。自分のリズムに合った時間軸を把握しておくことが大切です。

こんな時はレバレッジは低くする

長期でポジションを持つならレバレッジは低くすること! 例えばレバレッジ1倍なら外貨預金と同じように持ち続けれらる

レバレッジは低くする
運営会社・お問い合わせ
Copyright(C) 2015 FX副業.biz All Rights Reserved

Warning: include(./hosoku.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/imakita/xn--fx-6m5c158f.biz/public_html/inc/footer.php on line 16

Warning: include(): Failed opening './hosoku.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.0.30/data/pear') in /home/imakita/xn--fx-6m5c158f.biz/public_html/inc/footer.php on line 16