FX副業ナビ
初心者にも分かりやすいFX入門

FX初心者の基礎用語|信託保全とは?

「一部信託保全」と「完全信託保全」

皆さんがFXに投資した資金は、FX会社の財産とは別物です。そこで、「顧客から預かった資金」「FX会社の財産」を区別し、信託銀行等が管理する方法です。

信託保全には、3種類あります。信託保全と記載してあるからといって安全ではありません。

安全信託保全

顧客から預かった資金を全て金融機関の信託口座に預けて管理する。

分別保管

金融機関を利用せず、自社内で分別して管理する。

一部信託保全

顧客から預かった資金の一部を金融機関の信託口座に預けて管理。(つまり、残りは自社内で管理)

「分別保管」、「一部信託保全」の場合は、FX会社が倒産した時に預けた資金は帰ってこない可能性があるので、FX会社を選ぶ際は「安全信託保全」のFX会社を選択する事をおすすめします。

信託保全の義務化

現在は、2010(平成22)年2月1日より信託銀行への信託保全をすることが義務化されました。昔と比べると安全になったと言えます。 とはいえ、倒産しないにこしたことはありません。FX会社の安全性をチェックする指標として、「自己資金率」があげられます。 自己資金率が低くなると、金融庁の届け出が必要、新規口座開設の停止、業務停止などが金融庁より義務付けられています。 ですので、自己資金率が大きい業者を選ぶべきでしょう。

運営会社・お問い合わせ
Copyright(C) 2015 FX副業.biz All Rights Reserved

Warning: include(./hosoku.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/imakita/xn--fx-6m5c158f.biz/public_html/inc/footer.php on line 16

Warning: include(): Failed opening './hosoku.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.0.30/data/pear') in /home/imakita/xn--fx-6m5c158f.biz/public_html/inc/footer.php on line 16